オンライン英会話 5つの良い点

①低コストで毎日レッスンが受けられる
Overloaded Piggy Bank
最も大きなメリットの1つですね。

業界大手である「レアジョブ英会話」「DMM英会話」「産経オンライン英会話」であれば、月額約6000円前後で、1回25分のレッスンが毎日受けられます。

英語上級者の方々がよく言われますが、

英語は座学ではない !!!!!!!

 

スポーツや楽器とまったく同じで、毎日練習することで、無意識に体が動くようになります。つまり、習慣づけが一番です。
実際、2013年に入ってから、ほぼ毎日レッスンを受けるようになり、仕事以外で英語を話すことが日常化し、家族と話す以外は英語で話しているという状況です。

そして、2014年の6月から、毎日1時間受けるようになりましたが、特に、発音が向上しスピーキングの流暢さが増してきました。ノンネイティブの人達には時に、ネイティブと聞き間違えることがあります。(そのときは感動しました。)

ですので、「少しでも早く、英語を話せるようになりたい」という方は、毎日レッスンを受けることをお薦めします。

②自分のペースで進められる

自分の英語力に合わせて、自分のペースで進められるのもオンライン英会話のメリットの1つだと思います。

【私がレッスンで行っていること】

・CNNやBBCの記事を講師に事前に選んでもらい、音読練習、要約、ディスカッション。
・ディベートサイト(Debate.com)でテーマをあらかじめ決めておき、講師と勝負。
・テーマに沿った英作文を作成(300字程度)。25分のレッスンには参加せずに添削をしてもらう。
debate

ただ、自分のペースで進められるということは「甘える」こともできます。常に、講師から「宿題」をもらうなどして厳しく鍛えましょう。

③知らないこともすぐに調べて対応できる!

オンライン英会話は、PCやタブレット端末を使ってやるので、レッスンが始まる前に「Google翻訳」「英辞郎」や「weblio英和和英辞典」を開いておけば、困ったときにすぐにクリアできます。

例えば「Google翻訳」は、左の枠内に日本語を入力すると、即座に右枠内に英語が表示され、すぐに答えることができます。

また、日本文化や言葉を説明するのに困った場合は、

step 1:「日本語版Wikipedia」を開いて、
step 2:不明な単語を検索し、
step 3:左メニューの他言語版の項目の「English」に変えれば、その単語を英語で説明しページにたどりつきます。

Skypeのチャットボックスに貼って送るだけなので、格段に理解してもらいやすくなります。

しかし、必ずレッスン後は次の機会に自動的に言えるように繰り返して暗記しておきましょう。

④自分の都合がいい時間に受けられる

スクールにもよりますが、早朝5時から24時までレッスンが受けられるので、様々なライフスタイルに合わせることができるのはかなりのメリットだと思います。

【参考】早朝レッスンが可能なスクール|オンライン英会話スクール比較サイト

【参考】深夜レッスンで比較|オンライン英会話比較ナビ

⑤相性の良い先生を見つけることが一番重要

私が600回以上(9/30現在)もオンライン英会話を続けてこられたのは、やはり素晴らしい先生たちと出会えたことだと思います。

多くのカナダ人・アメリカ人・イギリス人の先生のレッスンも何度も受けましたが、確かに気の合う先生はいましたが、中には話がつまらなくて、機械的な授業になったこともありました。

だから、オンライン英会話を続けていくためには、ネイティブかどうかよりも、自分に合った講師を見つけることの方が重要だと思っています。

ちなみに、下記が私を日々鍛えて下さっている講師陣(DMM英会話)です。

まずは、体験から初めてみましょう!


IMG_4440.PNG







広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。